江戸いろはカルタの『も』 門前の小僧習わぬ経を読む

門前の小僧習わぬ経を読む
(もんぜんのこぞう ならわぬきょうをよむ)
The sparrows near the school sing the primer.
江戸いろはカルタの『も』

寺の和尚さんに弟子入りした小僧が、門前の掃き掃除などをしながら、
毎日和尚さんの唱えるお経を聞いているうちに、いつのまにか、
お経を口真似で唱えることができるようになるという状況が想像でき、
お経の本当のありがたさや意味が分からない小僧が、
一丁前に格好だけつけている様子の滑稽さが伝わってきます。

何かを学ぶ時に、理屈抜きに、繰り返しそれを体験し続ければ、
やがて、それらしく振舞えるようになりますよ、
という教訓にも取れますが、一方、格好だけつけても、
その本当の意義を理解していなければ、単なる猿真似ですよ、
と諭しているようにも受け取れます。
http://umejii.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-f72b.html
関連記事
タグリスト

検索フォーム
プラグインの設定
プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
user tag : I ❤ fail.in.th

fail.in.th 動画 fishism jhon ให้ กวนมึนโฮ 神話 mcbealism 発音 ถนน 

プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR