イラン神話=インド神話の対立 神と悪魔の逆転現象

ゾロアスター教
ゾロアスターZoroasterがイラン北東部で創唱した宗教。
その主神アフラ・マズダの名を採って〈マズダ教〉,またその聖火を護持する
儀礼の特質によって〈拝火教〉ともよばれる。
ゾロアスター以前のインド・イラン語派の信仰でも、
すでに「三大アフラ」として
叡智神:アフラ・マズダー、
火の神:ミスラ、 ※ゾロアスター教ミスラ派→ ミトラス(ミトラ)教
水の神:ヴァルナ
が存在していた。

アフラ・マズダ
ゾロアスター教の最高神である。
その名は「智恵ある神」を意味し、善と悪とを峻別する正義と法の神とされる。
起源的には、インド・イラン共通時代の神話に登場する最高神であるヴァルナである。
アフラとアスラ(阿修羅)は語源的に同一である。
インドに於いてアスラと敵対するデーヴァである。
古代のイラン・インドの神話共有時代における始源神であるヴァルナは
契約の神ミトラとならぶ最高神でもある。

ヴェーダ神話
ヴェーダ文献に基づく神話であり、アーリア人がインドに持ち込んだ
インド・ヨーロッパ語族共通時代に遡る古い自然神崇拝を中心とする。
紀元前1500年頃から紀元前900年ごろに作られた最古のヴェーダ文献である
『リグ・ヴェーダ』(神々の讃歌)による。
ヴェーダ神話の初期においては、神々はデーヴァ神族とアスラ神族とに分類されている。
デーヴァは現世利益を司る神々とされ、人々から祭祀を受け、それと引き換えに
恩恵をもたらす存在とされた。代表的なデーヴァは雷神インドラであり、
実に『リグ・ヴェーダ』全讃歌の4分の1が彼を讃えるものである。
一方
アスラは倫理と宇宙の法を司る神々で、恐るべき神通力と幻術を用いて人々に賞罰を
下す者として畏怖された。代表的な神はヴァルナである。
アスラは『リグ・ヴェーダ』初期においては必ずしも悪い意味で用いられなかったが、
デーヴァ信仰が盛んになるにつれて信仰が衰えていった。さらに、
ヴァルナをはじめ有力なアスラ神がデーヴァとされるようになり、
遂に『リグ・ヴェーダ』の中でも末期に成立した部分では
神々に敵対する悪魔を指すようになった。(アスラ:阿修羅
一方
イラン神話においては、アスラに対応するアフラが
ゾロアスター教の最高神アフラ・マズダーとなり、
デーヴァにあたるダエーワが悪魔の地位に落とされている。

叙事詩・プラーナ神話
ヒンドゥー教の神話のうち代表的な文献は、
二大叙事詩『マハーバーラタ』と『ラーマーヤナ』である。
この時代の神話で最も重視されている神々は、
創造神ブラフマー、維持神ヴィシュヌ、破壊神シヴァで、三神一体の最高神とされる。
ブラフマーは、ブラーフマナ・ウパニシャッドでは宇宙の最高原理であったが、
その抽象的な性格のせいか、庶民の間では広く信仰の対象とはならなかった。
ヴィシュヌは『リグ・ヴェーダ』にも登場し、元来太陽の光照作用を神格化
したものと考えられる。しかしこの時代の神話では世界の維持を司る神であり、
また10の姿(ダシャーヴァターラ)に変身して世界を救う英雄神でもある。
シヴァは『リグ・ヴェーダ』の暴風神ルドラを前身とする破壊神である。
性器崇拝や黒魔術など非正統派の民間信仰と習合し、ヨーガの達人、
舞踏神、魔物の王などの複雑な性格を持つに至った。

初期仏教の歴史
ブラーフマナ時代(古代インドのバラモン教時代)反バラモンによる四大宗教の誕生
リグ・ヴェーダによれば、紀元前13世紀頃、現在のアフガニスタンのバルフから
多神教のヴェーダの宗教(紀元前11世紀頃に誕生するザラスシュトラの興した
一神教・ゾロアスター教の原型でもある)を奉ずる民族が十王戦争においてインドに侵攻し、
先住民族であるドラヴィダ人を支配する封建社会体制が形作られた。
紀元前10世紀に始まるドラヴィダ人との同化の時代である
ブラーフマナ時代(紀元前900年 - 紀元前500年)になると、
司祭階級バラモン(ブラフミン)を頂点とするカースト制を持つバラモン教
がインドで形作られていった。紀元前5世紀になると、4大ヴェーダが完成し、
バラモン教が宗教として完成した。しかし、カースト制に不満を持つ
人々(マハーヴィーラ・マッカリ・ゴーサーラ・ガウタマ・シッダールタ
も同時期に登場し、ジャイナ教・アージーヴィカ教・仏教といった
アンチ・バラモン教を開いた。このように、
当時のインド四大宗教はほぼ同時期にそろって誕生したのである。
パールシー、パールスィー(Parsi)
はインドに住むゾロアスター教の信者。「ペルシャ人」を意味する。
(ペルシャでイスラム教が強大になったため、ペルシャから逃げてきた人も多い。)
数としては少ないが非常に裕福な層に属する人や政治的な影響力をもった人々の割合が多い。
インド国内で少数派ながら富裕層が多く社会的に活躍する人が多い点は、
シク教徒と類似する。
インドの二大財閥のひとつであるタタは、パールシーの財閥である。(タタ・ヤンの由来)
著名な人物
フレディ・マーキュリー(イギリスのロックバンド・クイーンのボーカリスト)
関連記事
タグリスト

検索フォーム
プラグインの設定
プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
user tag : I ❤ fail.in.th

fail.in.th 動画 fishism jhon ให้ กวนมึนโฮ 神話 mcbealism 発音 ถนน 

プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR