インド神話 ヒンドゥー教の歴史

成立時期や伝承者の層などによって様々な神話があるが、以下、
ヴェーダ神話
ブラーフマナ・ウパニシャッド神話
叙事詩・プラーナ神話
の3つに大別。概ね
ヴェーダ神話がバラモン教に、
叙事詩(『マハーバーラタ』『ラーマーヤナ』)・プラーナ神話がヒンドゥー教に属し、
ブラーフマナ・ウパニシャット神話がその両者を繋ぐものと考えてよい。
ヒンドゥー教のなりたちを図表にしてみた。
ラーマ王子は印度のヒーローなのだ!
「ラーマーヤナ」のざっくりとしたあらすじ。 ラーマ Rama:ヴィシュヌの化身の一つ
東南アジアでは『ラーマーヤナ』が王権を強調するものとして翻案され、
支配階級のみならず民衆の間でも親しまれている。

三神一体の最高神 ※オーム (聖音)「a」「u」「m」
3人の神ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァが本来は1体であるとする近世以降の考え。
トリムルティ (Trimurti) ともいう。
1人の神が次の3つの役割に応じて、3人の神として現れるという。
創造 - ブラフマー エーラーワンの祠(バンコク) 配偶神:女神サラスヴァティー(弁才天)
日本に渡りボンテン(梵天)と呼ばれるようになる(同一視)。
繁栄 - ヴィシュヌ 妻はラクシュミー(吉祥天) 吉祥≒吉兆
破壊 - シヴァ 妻はパールヴァティーで、その間の子供がガネーシャ(歓喜天)
関連記事
タグリスト

検索フォーム
プラグインの設定
プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
user tag : I ❤ fail.in.th

fail.in.th 動画 fishism jhon ให้ กวนมึนโฮ 神話 mcbealism 発音 ถนน 

プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR