属性の解釈 「関係ないね」「ちょっと気になる」

属性の解釈は「帰属の事実」ではなく、「意識の有無」
人は
興味・関心がなければ、その大半は限りなく部外者であり、
興味・関心があれば、その大半は当事者である事を意識する。
人は
影響または不満がなければ、その事に深く関わろうとしない。必要性を感じない。
影響または不満があると、その事に関わらざるを得なくなる。縛られる。

環境問題然り、身近にいる障害者の問題然りである。
当事者か否か、属性の問題はその一個人の意識の有無に依存する。

「それ」が他人事か否かは、その人自身の問題であり、それはその人が生きてきた、
その人が影響を受けてきた一個人の歴史的事象に依存する。

個人の属性は
客観的関係性からの判断、と
意識の有無(非客観性)からの判断と
に区別される。
属性の乖離は、相反する相互の理解を困難にする。

支配する方が支配される方の立場を理解することができるものだろうか?
想像は出来るだろう。しかし実感することは不可能であろう。

影響・不満があり、興味・関心があればこそ、この文章が存在する。
当事者としての意識があり、理解して欲しい相手が想像に努めてはいるだろうが、
実感するには遠く及ばない状況があればこそ、この失望感が存在する。

そして、「それ」は、「誰にでもあることだろう」と前向きに自分を励ます。
しかし、何ひとつ解決になっていないことも知っている。
整理をしてみたに過ぎない。

あらゆる事象の説明は可能(正否は不問)であろうが、それが伝わったかどうか
は別次元の問題である。それも含めて「説明した」つもりであるが......。

大概「説明する」とは限りなく「虚しい行為」で終わる。
解ったふりをされたか、聞き流されたかに過ぎない。当然だ。
私はあなたではなく、あなたは他の誰でもないのだから。
だだし、相互に理解しようと努める行為は無駄ではない。
それは「関係性」を継続する唯一の手段である。
関連記事
タグリスト

検索フォーム
プラグインの設定
プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
user tag : I ❤ fail.in.th

fail.in.th 動画 fishism jhon ให้ กวนมึนโฮ 神話 mcbealism 発音 ถนน 

プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR