慣用表現 と 文化、民族性

apa boleh buat アパ ボレ ブアッ / 仕方がない、手出しできない
「神様が決めることなので、それを受け入れよう。
What canwe do?(自分たちに何ができようか?)」というときなどに使います。
直:何・OK(許可)・作る
http://toyokeizai.net/articles/-/12411?page=4

Tiduk(tak) apa apa ティダッ アパアパ / 大丈夫です

Apa Saja アパサジャ / 何でもいいです

キラキラの国 Kira kira (およそ)
インドネシアは「キラキラの国」とも言われているそうですね。Kira kira (およそ)という意味ですね。
インドネシア人にとっては、細かいことよりもゴールを目指すことのほうが大切なのです。
話し合いをするときには、いちいち詳細まで話しません。

ゴムの時間 Jam Karet ジャム カラッ


できるだけ効率的に覚えたいのだが...
慣用表現 ピックアップの目安

簡単 / 簡単(基本的)な単語の組み合わせ
使用頻度 / 単語単独、かつ、慣用句としての使用頻度も高い
文化 / 慣用句のもとになる文化的背景が理解できればなおいい
口語 / 会話表現としての使用頻度を重視、逆に書き言葉は捨てる
補足知識 / 関連事項を芋ずる式に。ただし盛り過ぎは逆効果。
関連記事
タグリスト

検索フォーム
プラグインの設定
プロフィール

555

Author:555
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
user tag : I ❤ fail.in.th

fail.in.th 動画 fishism jhon ให้ กวนมึนโฮ 神話 mcbealism 発音 ถนน 

プロフィール

555

Author:555
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR