価値観の違いこそが、言語体系の違いを生み出しているのである。

・フッサール
は、現象学という「意識体験の学問」をあらゆる学問の上流に置き、「すべての学問をこの
現象学の立場から説明づけよう」という壮大な計画を打ち立てたのである。

ソシュール 記号論と言語学
・リンゴやミカンなどの言語は、
単純に「モノがあるから、それに対応する言語が発生した」
のではなく、「区別する価値があるから、
その区別に対応する言語が発生した」ということである。
つまり、
言語とは、「存在をどのように区別したいか」という価値観に由来して発生するものであり、
その価値観の違いこそが、言語体系の違いを生み出しているのである。


それは、存在をどのように区別したいか、という価値観に由来する。
言語体系の違いとは、区別体系の違いである。
フランス言語圏ではパピヨンという言葉で蝶と蛾を区別しない
ひとつの単語でその二種類の虫を表す。
英語圏では茶色いうさぎと白いうさぎそれぞれに別の言語で区別するが
日本ではどちらもウサギである。ソシュールは、言語は差異である、といった。
関連記事
タグリスト

検索フォーム
プラグインの設定
プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
user tag : I ❤ fail.in.th

fail.in.th 動画 fishism jhon ให้ กวนมึนโฮ 神話 mcbealism 発音 ถนน 

プロフィール

soi19

Author:soi19
ยินดีต้อนรับที่นี่!!
วันเกิด:วันศุกร์ (金) สีฟ้า

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR